学校連絡網とは

導入がラク。

導入にあたって、学校様にご準備いただくものはございません。

導入が決まったら、弊社にご連絡ください。必要な情報を弊社の担当者がヒアリング、最適な設定で連絡網を開設します。

弊社の連絡網は、各学校専用の手順書を用意しています。先生、保護者に関わらず、登録する方に配布して、登録していただきます。登録の際のご質問、問い合わせにはサポート窓口を用意しています。

承認を得た登録だけが、連絡網利用者になります。

学校の連絡網は『保護者(児童、生徒)』に連絡事項を伝えることが目的です。情報を拡散することが目的ではありません。

弊社の連絡網では、管理者の先生の承認を得た登録だけが、連絡網の利用者となり、情報を受信することができます。多忙な先生方には、その承認作業も手間だと感じるかもしれません。ですが、学校の大事な情報を伝える連絡網です。児童、生徒さんを通して安全、安心な連絡網名簿を作り上げる必要な手順です。

簡単な操作で承認を行っていただけます。不審な登録は拒否することができます。

いつでも正確な名簿。
進級機能登録率を維持。

一度登録した保護者は、卒業や転校などで学校を離れるまで再登録の必要がありません。これは、登録率を維持することにもつながり、連絡網としては重要なことです。

弊社の連絡網では、学校特有の管理体系に合わせて、閲覧、編集がしやすい名簿機能を備えています。登録状況、受信状況が一目でわかり、管理に必要な機能を集約しています。管理者の先生だけが見るのではなく、担任の先生にも登録状況を把握してもらえるよう、名簿のダウンロード機能も備えています。新年度には進級機能で、名簿の一括進級更新を行います。

機能一覧

いつでもどこでも使える。

学校の外でも中でも、インターネットに接続できる場所、端末があれば、全ての機能をお使いいただけます。

学校外からの送信ももちろんOKです。

対応端末

テンプレート機能で手早くラクに送信。

運動会、遠足、学校行事…毎回、毎年送信する連絡事項はある程度内容が決まっています。また、季節によって想定される気象災害等について、事前に準備しておくことで、いざという時、スムーズに対応を行うことができます。

あらかじめ連絡事項をテンプレートに登録しておくことで、手間をかけずに手早く送信することができます。送信履歴を再利用して送信することも可能です。

多彩なグルーピングで簡単・的確に送信。

学校の管理体系に沿った形で、且つ、メールソフトのように自由に宛先の選択ができるよう、個々の利用者に様々な分類を持たせています。それにより、学年、クラス、部活動、PTA、個人、及び、生徒、保護者…など自由に選択、組み合わせた宛先設定が可能です。一度の送信で、必要な宛先へ的確に送信することができます。

届いたのか、届かなかったのか。
見たのか、見ていないのか。

送信後、一番気になるのが開封状況です。急を要する連絡であればあるほど、開封状況をチェックしつつ、開封されていない人には別の連絡方法をとる場合も考えられます。

弊社の連絡網では、開封して連絡事項を確認した方、未開封の方、受信できなかった方をわかりやすく表示し、集計表示にも対応しています。送信結果のダウンロードにも対応し、情報共有にもお使いいただけます。

届かない人を放っておかない。

受信できない人を管理者の先生がフォローしやすい仕組みで、連絡が「届かない人」を「届く人」へ導きます。どうしても受信できない方の問い合わせにはサポート窓口が対応します。

保育園・幼稚園でも使われています。

保育園、幼稚園に合わせたクラス設定が可能です。
登園バスの交通状況などの連絡にもご活用いただいています。

教育委員会の方へ

教育委員会様専用サイトをプラスした、教育委員会PLUS版がございます。

教育委員会PLUS版機能

お問い合わせ

お問い合わせ

×